竹炭の効能や使い方を紹介する情報サイト│竹炭屋




竹炭の消臭効果はいかに!?おむつバケツに入れてみました



自然の力で空間を心地のよくしたい

私は土窯づくりの竹炭(バラ)を子供のオムツバケツの中に入れて使っています。特に梅雨時や夏場はバケツの中が蒸れて臭いが酷くなっており、オムツを入れるため蓋を開けるたびに臭いを我慢していました。何か臭い消しになる物はないかなとは思っていたものの、ゴミの日になれば捨てられるので、3〜4日我慢すれば・・・、しかも入れ初めは臭わないので、2日くらいの我慢かなと思っていたため、今までは特に何もしていませんでした。

今回、竹炭を入れてみることにしてみました。水洗いをしてから使うと、竹炭の粉が落ちないのでキレイに使えますが、バケツの中に入れることもあり、効果に違いがないことから今回は洗わずに入れています。まだ入れ初めて2日目なのと、小さいバケツなので少し大きめの竹炭を4片しか入れなかったこともあり、はっきりした効果は感じられていませんでしたが気持ち臭いが緩和されていたように思います。




より効果が感じられるように、今朝水洗いして干していた竹炭を追加してきました。(バケツに入れる用の竹炭以外は水洗いしたため)消臭剤のような物もあるかと思いますが、香り付きの消臭剤だと逆にニオイが混ざってオムツとは違った嫌なニオイになるかと思ったのと、竹炭を入れると竹林のような清々しさ・・・にはならないと思いますが、自然の物で少しでも気分の良い空間になればという期待から使ってみました。

竹炭を洗う時も、ざるに入れて竹炭の粉を洗い流す程度の軽い洗い方でしたが、洗った竹炭を台所の風通しの良い窓の所に干しました。洗った日は曇ったり、雨がパラパラ降ったりとあいにくのお天気の日だったため、天日に干すことが出来なかったのですが、それでも清々しい気分になりました。オムツバケツもこれから少しでも気分の良い空間なればと、竹炭の効果を楽しみにしています。





合わせて読みたい関連記事

  消臭、調湿、インテリアや食用にも。生活を快適にする竹炭

  竹炭の使い方〜ドライブ後の車内の消臭、脱臭剤〜

  竹炭の使い方〜浄水効果で水道水が竹炭ミネラルウォーターに〜






Copyright(C) 竹炭屋 All Rights Reserved. | 竹炭屋TOPへ