竹炭の効能や使い方を紹介する情報サイト│竹炭屋




竹炭シューズキーパーを使って期待できる効果



梅雨時などは靴の湿気取りにも♪

私は今まで靴の消臭用としてシューズキーパー等を使ったことがありませんでした。今回初めて竹炭シューキーパーを使ったのですが、全長が約21.5cmもあるので靴のサイズが24〜24.5cmを履いている私には丁度良いサイズでしたし、主人の靴にも勝手に入れてみたのですが、26.5cmの靴でも十分な大きさです。靴に入れた後もつまみの部分があるため、取り出しやすくなっているのがとても良かったです。もちろん、はみ出たままでも使えるので竹炭シューキーパーより小さいサイズの方でも使えますが、今回は子供用の靴(15cm)にはサイズが小さすぎて先しか入らず、立てて入れる感じになったので断念しました。

私は職場に行くと上履きに履き替えるため、平日に靴を履いている時間は1日合わせても1時間半程度しかありません。そのため、自分で言うのも何ですが、靴の中にニオイはない方だと思います。それでも一度ニオイを嗅いでみてから竹炭シューキーパーを片一方の靴だけに一晩入れてみました。そして、翌朝、効果はどうかなと竹炭シューキーパーが入っている方と、そうでない方を交互に嗅ぎ比べてみました。もともとあまりニオイのない靴(スニーカー)だったので、違いはあまり分かりませんでしたが、それでも竹炭シューキーパーを入れている方は空気が澄んでいる?ちょっとひんやりスッキリしている?というような、何かが違う感じがありました。その日は雨が降る朝だったので、靴の中の湿気取りになったのかなとも思いました。

あまりニオイなどがない靴でも多少の違いを感じることが出来たので、一日中履き続けて靴が蒸れやすくなっている方は、より効果を感じられて面白そうだなと思いました。また、梅雨時などは靴の湿気取り効果にも一役買ってくれそうですし、真夏は短い時間しか履いていない靴でも蒸れやすくなると思うので、ニオイや湿気などを取り除いてくれた気持ちの良い靴で一日をスタートさせるために、これからの季節にもっと活躍してくれることを期待して使い続けたいと思います。





合わせて読みたい関連記事

  消臭、調湿、インテリアや食用にも。生活をより快適にする竹炭

  竹炭の使い方〜ドライブを楽しんだ後の車内の消臭、脱臭剤〜

  竹炭の消臭効果はいかに!?おむつバケツに入れてみました






Copyright(C) 竹炭屋 All Rights Reserved. | 竹炭屋TOPへ