竹炭の効能や使い方を紹介する情報サイト│竹炭屋




竹炭の使い方〜ドライブを楽しんだ後の車内の消臭、脱臭剤〜



嫌な臭いを消してくれるお助けアイテム

私には愛車があります。愛車との付き合いは4年間で、形がコンパクトなので駐車場へもすいすい入ることができるので、大変便利です。ただ、使っていて唯一欠点があります。それは、車内の臭いです。臭いの原因は私のライフスタイルにあります。ある時は、車のゴミ箱にゴミを入れてそのままにしたり、またある時は、友人と一緒にドライブに出掛けて車内でお菓子を食べながら話したりしています。忙しい朝は、ごみ袋を車に積んで、ゴミ置き場まで車を走らせていたもします。他にも大好きな猫を病院に連れて行くことにも使用します。そのせいもあり、私の車に平気で乗ってくれる方もいますが、中には香りに敏感な方もいるので、ひどい場合には「車から猫の臭いがするから」といって出掛けることをキャンセルした友人もいます。このままではいけない!と感じたので、さすがにめんどくさがり屋な私も対策に乗り出しました。

最初は、窓を開けて換気することを行ってみました。二時間くらい開ければ、ほとんど香りは消えていましたが、雨の日は開けることができないので臭いがこもってしまいます。次に、芳香剤を使うことにしました。芳香剤は、1か月間くらい持つものを購入しています。初めは、車内の香りが消えたかのように感じていましたが、気温が高い時に車内へ乗ると、温まった車本来の臭いと芳香剤の香りが混ざり合い、そのせいで長時間乗っているときもちが悪くなってしまいます。最後に、消臭スプレーを試してみることにしました。消臭スプレーなら、臭い時にシュッと噴けばすぐに臭いの問題が解決する期待が大いにありました。しかし、実際に使ってみると、最初は臭いが消えるのですが、5〜10分すると香りが消え、また元 の臭いに戻ってしまいます。そのため、どうしようもないかと日々思っていました。




ある日そんな、私の悩みを先輩に相談すると、竹炭を使用してみるのはどうかとアドバイスを頂きました。そのことを今回思いだして車に置いてみることにしたのです。竹炭を配置する場合、お皿に置いて空気中にさらした方が空気とよく接触し効果的だなと思いましたが、私の車内は非常に狭いためそのような置くスペースがありません。そこで、使い終わった芳香剤のケースを使用することに決めました。私の用いた芳香剤のケースは、高さ20cm×底辺8cm (円形)の縦長タイプです。そして、上部には取り外し可能なフタがついていて、大きな穴が何か所も空いています。容器に竹炭を入れる時ですが、容器の入り口が少し細いために、竹炭を少し砕いて入れました。砕くときは、手が少し汚れますので手袋などを使用すると良いかもしれません。車内だと500gが目安ですが、少々容器が小さかったために約400gだけ入りました。 さっそく、ジュースホルダーにこの芳香剤ボトルを設置してみました。その日は、大好きな猫を乗せたばかりだったので車内には、少しアンモニアの臭いがしていました。「物は試し」竹炭で不快な臭いが取れたらラッキーだよな、とそんな軽い気持ちで一日置いておきました。

そして翌日、いつものように車へ乗り込みました。さっそく、効果があらわれていました。いつも鼻につく色々混ざり合った臭いが、今日はいつもと違ってやけに落ち着いています。「そんな、一日で?」私は、疑いました。いつも以上に車内を臭ってみましたが、前のような濃い臭いはありませんでした。少し、臭いは残っている気がしますが、無臭に非常に近い状態です。いつもと香りが違いすぎて違和感がありますが、空気が綺麗になっているのだと実感しました。一日でこの状態だと、何日もたてば更に効果が期待できると思います。

竹炭は、お洒落なボトルに入れてみたり、小さな器に乗せてみることで自分だけのお洒落で消臭上手なインテリアアイテムに早変わりすると思います。一番は、車を清潔に保つことですが、時には竹炭の力を借りた方が解決が早いと思います。時間が無い時や、めんどくさい時には本当に便利です。私にとって嫌な臭いを消してくれるお助けアイテムです。自然の消臭剤に出会えてよかったです





竹炭は使用前に軽く水洗いしておくのが綺麗に使うポイント!

小さいながらも祖父の持っていた山には孟宗竹が群生しており、薪として竹を使うこともしばしば。そのせいか幼いころから私にとって炭化した竹はボロっとしたイメージが強く、とてもインテリアグッズになるなんて夢にも思えませんでした。ところが熟練の炭焼き職人さんが焼き上げた竹炭を実際に手にとってみると、中々どうしてこれが綺麗なんです。

竹炭は使用前に軽く水洗いしておくのが綺麗に使うポイント!との事だったので、生まれて初めて竹炭を洗うことに。濡らすとふやけて崩れるんじゃないかとハラハラしていたのですが、ざっと洗い流すと粒状に砕けた竹炭がとれて、炭なのに手触りもつるつるとしています。部屋のライトにかざすと、いびつだからこそ角度によってきらきらと反射し、これまた綺麗です。折角なのでクローゼットやタンスじゃなく、目に見える空間の調湿と消臭をお願いしたいと思い、早速玄関へ。黒が際立つように白い陶器のトレーにバランス良く積み上げて、ガラス細工の犬と一緒に飾ってみました。自分で言うのもなんですが…凄く可愛い!

おまけに3姉妹の我が家になると、運動靴にパンプス、ブーツ、ミュールと様々な靴が3人分も玄関に溢れかえっています。そうなると靴箱に片付けていたとしても、やっぱりどこか臭いが気になっていました。ですが竹炭を置きだしてからは、違います。一番違いがはっきりわかるのは、朝起きて新聞を取りに行く瞬間です。かっちり戸締りをして一晩中空気のこもった玄関は、恥ずかしい話ですが臭います。以前は息をとめて取りに行っていた新聞も、今では欠伸をしながら平気で取りに行けるのがこっそり嬉しいのです。





合わせて読みたい関連記事

  消臭、調湿、インテリアや食用にも。生活を快適にする竹炭

  竹炭の使い方〜浄水効果で水道水が竹炭ミネラルウォーターに〜

  竹炭の消臭効果は!?おむつバケツに入れてみました






Copyright(C) 竹炭屋 All Rights Reserved. | 竹炭屋TOPへ